荒波翔が戦力外となるのは本当?成績や実績と来季についても!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の選手は、横浜DeNAベイスターズで外野手として活躍している荒波翔選手のことについて記事を書いていこうと思っている。

 

この記事を書いている時点では、まだ確定はしていないがどうやら来季2019年は戦力外となってしまう可能性が高いと球団が考えている構想に名前が入っていないことが分かった。

 

荒波翔選手は、現役続行を希望しているがその意向を球団側がどう判断するかが今後の人生を大きく変えるかもしれない。

 

スポンサードリンク

荒波翔が戦力外となるのは本当?

 

この記事を書いているのは、2018年10月1日なのでまだ決定はしていないが冒頭にも書いた通り横浜DeNAベイスターズが来季の構想としている選手の中に入っていないので戦力外になる可能性が高いと報じられている。

 

 

 

別の球団であるが、福岡ソフトバンクホークスも10人近い選手を戦力外する構想があると言っているのでプロ野球選手の大幅なリストラがあるのは間違いないだろう。

 

戦力外になる原因としてはやはり野球で成績が残せていなかったことが大きいだろう。

 

球団としても給料を払っている以上、ボランティアをしている訳ではないので活躍している選手にはもっと多く給料を出したいと思うし活躍出来なければ去るしかないのはスポーツ界では当たり前の世界だと思う。

 

では、戦力外になったことについてネット上の反応を見ていこうと思う。

 

ネット上の声

  • 荒波選手ははチャンスがあったが結果を出せなかったから仕方がない。
  • 荒波はもう限界かな?ケガがちだし、突出したものがあるわけじゃないし。
  • 荒波も足の怪我をして走力が落ちてるし、フライ打ち上げるのをどうにかしないと駄目だね。

 

ネット上でも厳しい声が上がっている。

 

やはり球団側から来季の戦力に入っていないことを鑑みると思った以上に成績を残せていなかったことが一番の要因となっているのは間違いない。

 

では、次のテーマでどの様な成績を残していたのか紹介していこうと思う。

 

スポンサードリンク




 

成績や実績と来季についても!

では、2018年までの成績はどうだったのか紹介だ!
2011年 28試合 92打席 86打数 22安打 0本塁打 打率.256

2012年 141試合 520打席 504打数 135安打 1本塁打 打率.268

2013年 126試合 490打席 445打数 115安打 2本塁打 打率.258

2014年 63試合 206打席 188打数 51安打 3本塁打 打率.271

2015年 70試合 207打席 188打数 56安打 4本塁打 打率.298

2016年 36試合 96打席 87打数 17安打 0本塁打 打率.195

2017年 47試合 65打席 62打数 14安打 0本塁打 打率.226

2018年 11試合 13打席 11打数 0安打 0本塁打 打率.000

 

プロ野球選手になってからの打席の成績を紹介したがさすがにこの成績では戦力外と言われても仕方がないと思う。

 

厳しいプロ野球の世界だとは思うが、打率がどの年度も低いんだよな。

 

波があるとは思うが、好調であった年が見当たらないのも球団側が指摘したのかもしれない。

 

プロ野球選手になる前の経歴はとても素晴らしく、中学校時代には神奈川県でも有名な戸塚シニアに所属しており、キャプテンで全国制覇を成し遂げたこともあるんだ。

 

中学校卒業後は、横浜高校に進学して1年からレギュラーを獲得するなど素晴らしい選手であった。

 

 

1年の夏で1番センターとして甲子園にも出場しており、チームは準決勝まで進むことが出来た。

 

3年の春に再度甲子園の切符を獲得することが出来、チームは準優勝となった。

 

最後の夏となった神奈川県予選では、決勝戦で負けてしまい甲子園出場は果たせなかった。

 

高校卒業後は、東海大学へ進学してこちらも1年春からレギュラーを獲得することが出来た。

 

リーグ戦では首位打者になるなど、大活躍を見せていた。

大学卒業後は、トヨタ自動車へ入社することになったが2年後のプロ野球ドラフト会議で横浜ベイスターズから3位指名を受けて入団することになった。

 

横浜に入ってからの成績は上の通りになる。

 

やはりプロ野球で思った以上に成績を残せなかったことが大きいよな。

 

プロに入るまでは野球の第一線で活躍していた選手であったが、プロ野球がどれだけ厳しい世界なのか分かるな。

 

【まとめ】

  • 荒波翔選手が戦力外となるのはこの記事を書いている時点では決定はしていない。ほぼ戦力外になることは確定していると思う。
  • プロ野球選手になってからの成績が良くなく、来季の構想に名前が入っていないことになる。

 

スポンサードリンク




注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください